あなたの中で恋愛は何番目?

あなた御自身が恋愛に対してどの程度意識しているか?

現段階であなたの中の恋愛の位置づけを見る心理テストです。自分が一番大事に考えていることは恋愛なのか?それとも他のことなのか?確認してみましょう。

◆4つの事象が同時に起こったとき、あなたはどういう順番で対応しますか?

あなたが自宅にいるとき、次に示す4つの事象が同時に発生します。それぞれの事象は「何かを象徴」しており 対応していく順番があなたが重視していることの順になります。 順番をつけてみましょう。心理テストなのでお気軽に。

事象①:電話がかかってきたので出ないといけない

事象②:トイレに行きたくなった

事象③:訪問客が来て応対が必要

事象④:雨が振ってきて干していた布団を取り込まないといけない

(例)事象③→事象②→事象④→事象①の順に対応する

あなたにとって恋愛は何番目か?

事象①:電話がかかってきたので出ないといけない  

恋愛を象徴しています・・・自宅にいても電話やメール・SNSなどで、異性と繋がっていたい思いが強く何よりも恋愛重視の人です。今の時代と違い固定電話しかなかった頃は  電話が鳴ると付き合っている彼氏彼女かもしれないと思ったりした人いるハズ。仕事はそこそこ、家族や友人よりも素敵なパートナーとの時間を大事にしています。

事象②:トイレに行きたくなった

お金を象徴しています・・・一番にトイレを選択した人はお金が大事。恋愛にはそれほど興味が涌かない感じで、できればいいかな程度で考えている人です。堅実に貯金したり  自分への投資、趣味や友人との交友などを楽しむことを大切にしています。

事象③:訪問客が来て応対が必要

仕事を象徴しています・・・仕事をすることに生きがいを強く感じ、恋愛にはほぼ興味がなく、恋愛よりも出世。仕事が恋人と言われるくらい真面目な方もいますが、恋愛には  オクテ・晩婚型といった感じの人です。

事象④:雨が振ってきて干していた布団を取り込まないといけない

家庭・家族を象徴しています・・・最優先で家庭・家族のことを考えて行動する人です。家族あっての自分であり、親御さん・兄弟姉妹との時間を大切にしています。  恋愛は二の次の感じですが、お相手が見つかったときは最初に家族に紹介しようと思っています。

あくまでテストですので深く考えないようにしましょう。一番が仕事、恋愛が最後だった方は作者と同じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする