悪用禁止!よく当たるので注意が必要な心理テスト

よく当たる心理テストをご紹介します。 ある日、あなたが夜道を歩いていると前を歩く男性(あなたが男性の場合は女性)がいます。その男性が振り向くとあなたの知人でした。

さて、それは誰でしょう?

また別の日、同じように夜道を歩いていると後ろを歩く男性(あなたが男性の場合は女性)に気付きました。振り向くとまた知人でした。さて、その人は誰だったでしょう?

この心理テストで「あなたにとって安心出来る存在」が分かります

まず、夜道というのは少し不安な状況を表しています。そこで会う知人にあなたはホッとしたことでしょう。つまり、その人物はあなたにとって安心出来る存在ということになります。

そして、まず、あなたの前を歩く人物について。
その人物は、あなたに好意を持つ人物です。あなたも薄々気づいていませんか?あなたの方に振り向く、これが「あなたのことを気にしている」という意味です。

あなた自身もそう感じているから、その人物の名前を挙げたのでしょう。 そして、自分が振り向いて見る相手は、自分が気にしている人物、つまり好意を持っている相手ということです。 そう、この心理テストでは、自分を好きな人と自分が好きな人が分かるテストなのです。

色々な答えのパターンがあります

いかがでしょうか。当たっていましたか? もしかして、前を歩く人物と後ろを歩く人物、同じ人だったりしました?もしそうなら、きっと相思相愛ですね。

もしかしたら、すでに恋人同士かもしれません。

逆に恋人以外の名前を挙げると気まずくなりそうです。ご注意を。また、家族や上司、先生を挙げた方もいるかも知れません。きっと、愛情を感じられる、心が一番安心できる存在なのかもしれませんね。 ぜんぜん違う!という結果だった人。

もしかしたら、自分で気付いていないだけかも知れませんよ。きっと、深層心理で自分を気にしてくれていることに気付いていたり、自分が気になっているのは確かですから。

当たり過ぎなので注意してね

最後に、一つ注意して欲しいことがあります。それはこのテストをする相手や状況を考えること。このテストでは、当然、周囲の人が知っているかもしれない、具体的な人名が登場します。恋人同士なら、誤解が発生するかも知れません。また、学校や職場なら、変な噂になって誰かに迷惑を掛けてしまうかも知れません。

そこで、お勧めなのは、答えは心の中で答えてもらうこと。
そうして、当たっていたかどうかだけ確認するのです。その後で誰かを聞きます。そうすれば、相手も外れていた場合、当たっていた場合ともに話しやすくなるでしょう。相手が秘密のままにしたい場合は、あえて聞かないであげましょう。

そうすれば、変な誤解を生むこともありません。楽しい心理テストですが、人に知られたくないこともあります。相手のことを考えて、テストを楽しんでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする