既婚男性が自分の嫁や子供の話をする心理って?


あなたの職場などにいる既婚者の男性とは、普段どんな会話をしますか?会話の内容は、そもそも相手との人間関係やポジション、距離感などによって変わってきます。
また独身であるか、既婚であるかの状態によっても会話の内容は変化してきます。

特にプライベートの話しまで話題に出る場合は、お互いの距離感は近い場合があります。
最近では、晩婚化が進むだけでなく、独身率も増えています。

男女共に未婚のままの方もいらっしゃいます。
いい年齢になった男女の場合で未婚の方の場合、わざわざプライベートの話しなど、あえて振りませんよね。独身のおっさんのプライベートなんて、誰も興味ないですし、触れてはいけないようなところもあります。当人にしても、触れられたくないのが本音でしょう。

既婚男性が積極的に嫁や子供の話をする方っていませんか?

何気ない日常の中での会話としたら、「生活」ということを考えると既婚者の男性の意見を独身の女性が聞くとか、話しかけてみるということは、あるでしょう。
特に独身女性の場合、彼氏のことや、これから結婚を考えている方の場合、結婚経験者の話しは、経験談として参考にはなります。

そのように女性からの質問や会話のネタとしてならまだいいのですが、既婚男性から積極的に自分の嫁や子供の話をする方っていませんか?

家庭の話をする男性の心理

いったいこのような男性の心理というのは、どういったものなのでしょうか。

例えば話し相手の女性にもよります。
不倫関係であったり、片想いであったり、その他何も思っていない場合など相手によっても変わります。様々な心理状態をいくつかあげてみましょう。

嫁以外の女性との関係を避けている

例えば不倫関係や愛人関係の女性には、家庭の話しをすることで、自分の大切なものの優先度を相手に伝えていることになります。遠回しに避けていたり、相手を振っていたりします。
例えば仕事の出来る憧れの上司に部下の女性が片想いなんて、シチュエーションの場合、不倫関係などにならないように避けているのです。

実は女性を試している

これは、出来る男性が行うことです。
仕事が出来て、性格もよく、清潔感もある一般に言う「イイ男」には、大抵奥さんがいて家庭があるものです。

「イイ男」は、全てをソツなくこなし、全て持っています。そして家庭を支えているという実績もあります。女性からしたら既婚者の男性は、しっかりしていて安心感があると好意的に感じることもあり、実は既婚男性のほうが持てたりします。

男性からするとプライベートの情報をあはえて与えることで、距離を近づけようともしているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする