猫なで声で話してくる男性って?


女性の皆さん、今気になる男性はいますか?
好きな人ができると、その人のことをもっともっと知りたいと思ったり、気になる男性の心の中は、どうなっているのか、自分に対しての感情はどうかなどと気になりますよね。

そんな片想い中の女性の皆さんが、男性の心理を知る為には、いくつかのポイントがあります。

何気ない普段の行動や仕草から男性の心理をすることができるのです。相手の気持ちを知る上で、今回注目するポイントは「声」です。

相手によって変わる声のトーン

普段何気ない会話の中で発する「声」ですが、実は話す相手によって変わるというのを、お気づきでしょう。特に女性の場合には、好きな人の前では声のトーンがあがったりする傾向が多いのですが、実は男性も同様で話す相手によって声のトーンが変わるのです。

相手によって声のトーンが高くなったり、低くなったりするのですが、日常の普通の会話の中では、無意識で声のトーンを変えていることがほとんどです。自分でも声のトーンが変わっていることを気づかない場合があります。

では、逆に日常生活の中で声のトーンを意識的に変えているシーンとはいったいどんな場面でしょう。

家族や友達と話すには、声のトーンはフラットな状態ですが、意識的に変えている時は、例えば仕事上の電話をする時などです。お客様と話す時や、会社の受付電話に出る時などです。
この場合、男性も女性も皆さん、外向き用の声を意識的に発しています。

それに対し無意識での声のトーンの変化は、その時の心理状態をストレートに出していることになります。このことから、声のトーンを感じることで、相手の心理を知ることができるのです。

猫なで声で話してくる男性の心理

あなたのまわりにもいませんか?「猫なで声で話してくる男性」猫なで声で話す男性の心理とは、いったいどのような感じなのでしょうか。

「猫なで声」は、声のトーンが普段とは違い高い声のトーンとなり、喋り方もゆっくりとなります。「猫なで声」で喋る時には、相手に対して好意を持っていることの現れです。

そして男性は気になる女性と会話する時には、無意識に「猫なで声」になっています。
これは、男性が女性に対して甘えたいという気持ちが声のトーンに出てしまっている状態となります。

そして相手に対して、心を開いているということになります。
また「猫なで声」で話す時には、相手との会話がとにかく楽しく嬉しいのです。
テンションも高めになることから、声のトーンが極自然に変わるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする