職場男性の仕草から読み取る恋愛心理

女性の前ではついつい無口になってしまって何を考えているのかわかりにくい男性っていますよね。それが特に気になる男性だったら彼の気持ちはどうなのか知りたくなってしまいます。

口下手な男性でも恋愛心理は普段の仕草に現れます。
今回は特に仕事中の男性の仕草に注目して男性の恋愛心理をご紹介します。彼のちょっとした仕草から本音を診断してみましょう。

よく目が合う

バリバリに仕事をしている男性でもふとした瞬間にはついつい気になる女性のことを見てしまいます。むしろ集中していたからこそ気が緩んだ時は気になる人の顔が見たくなるものです。もし仕事中によく目が合うなと思ったら彼はあなたが認識している以上にあなたのことを見ている回数は多いでしょう。「仕事を頑張る俺を見て」的なアピールの意味も込められている視線に気がついた時は微笑んであげると親密さが増すでしょう。

何かと接点を持ちたがる

気になる人に近づくために何かとちょっかいを出すのは小学生も大人も変わりません。大人の男性はそれが仕事という大義名分をもって表れます。誰でも出来そうな仕事をわざわざあなたに振ってくる、席の近くを通って「いまは何の仕事してるの」などあなたの仕事に興味をもってくるなどは好意の表れです。女性と話をするのは苦手だけど、仕事の話であればなんとかなるという男性は案外多いのでまずは仕事上だけでもあなたとお近づきになりたいと思っているのでしょう。あなたも積極的にコミュニケーションをとってあげて、徐々に雑談をプライベートに近づけていってみましょう。

積極的に手を貸してくれる

男性は心理的に女性を守ってあげたいとい思っています。その意味ではトラブルが何かと多い職場という場所は、男性にとって女性を守って頼りがいをアピールする絶好の機会に溢れているといえるでしょう。突発的に困った時に助けてくれる人は恋愛心理に関係なく多いでしょうが、あなたに好意をもっている場合は困る前から助けてくれます。つまり普段のあなたの仕事をよく見ているということです。そんな時は素直に相談をする方が相手にとっても嬉しいことですので遠慮なく甘えましょう。

弱い姿を見せてくる

ため息をついてみたり頭を抱えてみたり、仕事に困っていますという仕草にも注目してください。普段は強気で頼れる男性があなたの前でついつい見せてしまう弱った仕草は癒されたいという心理の表れでもあります。常に気を張っていられる人はそうそういません。心を許せる人の前だからこそ見せる弱った仕草はあなたへの好意とも取れるでしょう。 仕事中だと分かっていても恋愛感情は止めることはできません。だからこそ仕事の中で見せる仕草に注目して彼の隠された恋愛心理を読みとって、あなたからもリードしてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする